Thursday, January 14, 2010

Don’t worry - I understand (心配してはいけない - 私は理解する)

I’m not depressed or angry today - I’m just thinking. Every day, the internet always reminds me that I don’t belong anywhere. I don’t use Facebook or Twitter because I’m a private person. I don’t participate in any social networks because I hate rejection. I rarely leave comments on other websites because I always feel stupid after I leave a comment. People want comments from their friends or really popular people, not from me. So yeah, I get it – I don’t fit in.

This is nothing new. I didn’t even fit into my own family. That’s why I haven’t seen them in 15 years. However, I don’t hate society; I just don’t understand society. But, I can’t turn my back on people either. I hate when people are sad. I hate cruelty too. When girls cry, something happens to my heart. It doesn’t matter what age they are: 5 years old, 25 years old, 45 years old, or 70 years old. I’ll do whatever it takes to make them smile again. To make them laugh again. Yet, I already know, they will not remember me.

And that’s my own failure. Because girls want to be rescued by a Prince Charming. I’m not a prince, I’m not charming – I’m not even a Shrek. I’m just a guy, nothing more. But I still try. That’s just my nature. So don’t worry. When the tears are gone and I am forgotten – I understand. I’ve always understood.

*Sorry - I had some posting problems with Blogger the other day.

日本語 (私の日本人は吸う):

今日、私は落ち込んでいないまたは怒っていない - 私はちょうど考えている。 毎日、 インターネットは 私がどこでも属さないこと私に常に思い出させる。 私は私の プライバシーを好む従って私はFacebookかTwitterを使用しない。私は拒絶を憎む従って私はあらゆる社会的なネットワークに加わらない。私は私がコメントを残した従って私が他のウェブサイトにまれにコメントを残さない後愚かに常に感じる。人々は友人からのコメントを望むまたは人気の人々 - ない私から。そうええ、私はそれを得る -私は属さない。

これは何も新しいことではない。私は私の自身の家族に合わなかった。そういうわけで私は15年のそれらを見なかった。但し、私は社会を軽蔑しない -私はどうしても社会を 理解しない。しかし、私は人々を無視できない。人々が悲しいとき-私は それ を憎む。私は残酷を憎む。女の子が叫ぶ時、何かは私の中心に起こる。彼女の年齢に関しては、重要ではありません - 彼女は5歳であるかどうか、25歳、45歳、 または 70歳。 私はそれらに微笑を再度することを 何でもする。 それらに笑いを 再度しなさい。 しかし、私は既に知っている - 将来、彼らは私を覚えていない。

そしてそれは私の自身の失敗である。悲しい女の子は白馬の王子様によって救助されたいと思う。私は王子ではない、私はチャーミングではない、そして私はShrekではない。私はちょうど規則的な人である - 何も多く。しかし私はまだ試みる。それは ちょうど私の性質である。心配してはいけない。涙がおさまる時そして彼らは私を覚えていない - 私は理解する。 私は常に理解したあることが。

- Just a peasant

Photo from our lab showing nuclear DNA in bull sperm. 雄牛の精液で核DNAを示す私達の 実験室からの写真。

6 Comments:

Anonymous dawn_1o9 said...

I do enjoy getting comments from you though I may not reply back immediately. Sorry about that. Sometimes, it's just because I didn't know what to say back in return. :)

9:31 PM  
Anonymous just a peasant said...

Oh no, I didn’t necessarily mean you. But thank you anyway. Please don’t feel obligated to respond to my comments either. You say plenty of interesting things in your blog posts or on Twitter and that’s enough for me. So no worries – okay?

3:48 AM  
Anonymous just a peasant said...

This comment has been removed by a blog administrator.

3:57 AM  
Blogger neda said...

Well, someone remembers you over here time to time. as "just a guy" she once considered her friend.

6:16 PM  
Anonymous just a peasant said...

Thank you Neda. I hope I'm still a friend and that you're doing okay these days.

7:09 AM  
Blogger neda said...

Of course you are :) you'll always be my dear friend. and yes I'm doing okay. I hope you are as well.

6:00 PM  

Post a Comment

<< Home (ホームページ)