Monday, December 03, 2012

Waiting for Misaki Ito (伊東美咲を待っている)

私はまだ、伊東美咲と一緒に映画を待っています。 一方、私は Nan Madol の遺跡をあちこちと歩き回った。 彼らは非常に驚くべきものだ。 写真はちょうどそれをキャプチャすることはできません。 彼らは非常に広い範囲に広がっている。
私は自分の映画を作りたい。 それはここポンペイで冒険映画であろう。 もちろん、それは女性のインディ·ジョーンズのように伊東美咲つ。 それがなければならないアクション、サスペンス、ロマンス、マチェーテの戦い、幽霊、サメ、とGecko! 男!それは素晴らしいだろうね!伊東美咲は$ 200百万ドルの予算で映画の中で役割を値する。
I am still waiting for any movie with Misaki Ito.  Meanwhile, I roamed around the ruins of Nan Madol.  They are quite amazing.  Photos just cannot capture it.  They are spread out over a very wide area.
I want to make my own movie.  It would be an adventure movie here in Pohnpei.  It stars Misaki Ito as a female Indian Jones.  There will be action, suspense, romance, machete fights, ghosts, sharks, and even a Gecko! Man! That would be awesome! Misaki Ito deserves a role like that in a $200 million dollar movie.
Until then, I’ll keep searching through these beautiful ruins.
- Just a peasant
Of course I like this photo of her.  It may be the last professional photo of her I ever have.  もちろん、私は彼女のこの写真が好きです。 それは私が今まで持っている彼女の最後のプロの写真かもしれません。